自動車学校の合宿免許と通学の2つの道│運転免許へのルート選択

教習所

2つの通い方

女性

自動車学校に通って、免許の取得を目指すのか・・・。はたまた、合宿免許によって免許の取得を目指すのか・・・。人によって、どちらの方法が適しているかは異なります。まず自動車学校の通学で免許を取得するメリットをご紹介したいと思います。自動車学校での免許の取得を目指すメリットというのは、何といっても自分の自由なペースで取得に励むことが出来るといった点に関してです。学校では、決められた時間に講習を行っています。その時間内に学校に通って講習を受けることによって、運転免許取得の為に必要な項目である、「学科」の条件を満たすことが出来ます。講習時間は夜遅くまでやっている訳ではありませんが、朝から晩まで行われていることも多い為、自分が受けたい好きな時間帯で受けることが出来ます。運転免許を取得する為には、学科ともう1つ、「実車」の講習も受ける必要があります。実車とは、運転するにあたって必要な実技能力のことです。運転技術が無ければ、知識があっても自動車を運転することは出来ません。実車の講習に関しては、基本的に自分が受けられる時間帯を自ら選択し、予約を行い講習を受けることになります。自動車学校が繁盛期である夏・冬・春の季節は、自動車学校が所有している車の台数によって講習を受けられないケースもあります。が、台数さえ余っている時間帯であれば営業時間内であればいつでも講習を受けることが出来ます。自分一人で時間配分を決めて、自由なペースで免許の取得を目指せる。それが自動車学校で免許を取得する最大のメリットでしょう。

合宿免許には、様々なメリットがあります。まず、通学よりも旅行気分で楽しんで授業を楽しむことができるというものです。基本的に合宿免許では自分一人の意思ではなく、決められたカリキュラムに沿って授業や実技の講習を受けることになります。実技や講習のない時間は、好きなように行動できるので、一人旅を楽しんでみることや、地元の人と交流するなど、自分の好きなように利用することができます。また、合宿免許は一人で参加している人も多いことから友人や知人を増やすことも可能です。

Copyright© 2016 自動車学校の合宿免許と通学の2つの道│運転免許へのルート選択 All Rights Reserved.