自動車学校の合宿免許と通学の2つの道│運転免許へのルート選択

教習所

最短ルートの取得

免許取得

「運転免許をいち早く取得したい!!」そう考えるのであれば、自動車学校で免許の取得を目指すのでは無く、「合宿免許」での取得を目指した方が良いでしょう。合宿免許では、最短2週間で運転免許を取得することが可能です。たったの14日で自動車が運転出来るようになります。但し、この14日間の間は言わずとも自動車漬けの毎日を送ることにはなりますが。合宿免許での取得というのは、自動車学校が定める合宿所に、免許取得まで滞在することになります。主に田舎とされる場所に合宿所が設けられており、そこで2週間寝泊まりをしながら免許の取得を目指すのです。学科・実車を教習所の人間が定めるスケジュールに沿って学んでいき、それを満了とした後、実技試験・筆記試験に合格した暁に運転免許を取得出来るのです。もし、実技試験・筆記試験が不合格だった場合は、残念ながら再試験となってしまいます。不合格となった場合は、14日+免許を取得出来るまでの期間、合宿所に滞在することになります。自動車漬けの毎日とはなってしまいますが、最短日数で免許を取得するには、自動車学校では無く合宿免許によって取得するのが一番の方法です。2週間といったまとまった日程を確保するにはなかなか難しいかもしれませんが、確保できる状況であれば、合宿免許での取得をオススメします。

自動車学校で合宿免許を取得するために、全国から様々な人が訪れます。一人で来る人も多いことから、すぐに友達を作ることができお互い励ましながら、免許の取得を行なうことが可能です。また、合宿所も複数人と一緒に寝泊まりを行う所もあり、仲良くなるまでに時間はかかりません。もちろん一人部屋がいいという人は一人部屋を選択することも可能です。自動車学校によっては、ホテルを合宿所としている所もあり、一人のプライベートを守ることもできます。

Copyright© 2016 自動車学校の合宿免許と通学の2つの道│運転免許へのルート選択 All Rights Reserved.